3年後の今日は・・・


今日は、また夏の暑さが戻ったような日差しになっている溝の口周辺です。

そんな暑い中、皆さまお疲れ様です。

さて、本日のお題なんですが・・・
3年後の今日、8月25日は何の日でしょうか??

・・・知らん。

・・・給料日だな・・・。

・・・〇〇さんの誕生日・・・。

と色々、皆さんの中であると思いますが、実は3年後の今日は・・・

「東京パラリンピックの開幕の日」

なんです!!

あ~、オリンピックでなくて、「パラリンピック」なのね~・・・

と、聞こえてきそうですが・・・

そうなんです!パラリンピックです!!

なぜ今回、東京パラの開幕のお話をさせていただいたかと申しますと、一昨年から縁あって、あるパラリンピック競泳選手のサポートをさせていただいております。

そのサポートの中で、ここでは書ききれないたくさんの「心が震える」経験をさせていただきました。

競技と向き合うそのひたむきな姿にオリンピック選手もパラリンピック選手も関係ないと感じました。

昨年のリオパラリンピックにパーソナルトレーナーとして帯同させていただき、リオの現地を肌で感じる事が出来たのも自分の大きな経験となっています。


競泳会場


選手村の宿泊棟。今、分譲マンションとして売り出し中・・・売れ行き悪し(~_~;)

まさしく、自分の人生においても「心が震える仕事」をたくさんやっていきたいと思わせていただいた時間でした!!

また競技会場は、現地ブラジルの方々の応援は本当に「もの凄い!!」の一言でした。

お国柄かもしれませんが(笑)

これが日本の東京でこんな応援、声援をおくることが出来るのか・・・。

スタンドを満員にすることが出来るのか・・・。

現地でそんなことを考えたな~と、ふと思い返しました。

トレーナーの仕事で行ったんですが・・・(笑)

きっとオリンピックは問題ないでしょう。

パラリンピックも皆さん、是非とも応援と会場での声援をお願いいたします!!

ロコモ溝の口治療院にも東京パラリンピックをはじめ、自分自身の目標に向かって頑張っている皆さんにもご利用いただいております。

当院として出来ること、「心震える仕事」を感じて、お手伝い出来ましたら幸いです。

・・・3年ってあっという間ですよね・・・(;^_^A